◆表裏:絹100% (お誂え・お仕立ては手縫いです)
背より身丈163cm(適応身長158cm~168cm) (4尺 3寸 0分)
裄丈66cm (1尺 7寸 5分) 袖巾34cm (9寸 0分)
袖丈49.2cm (1尺 3寸 0分)
前巾23.5cm (6寸 2分) 後巾30cm (8寸 0分)
※ガード加工済み
◆最適な着用時期 袷(10月~翌年5月)

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 観劇、お食事会、お稽古事、街着、カジュアルパーティー、ランチなど

◆あわせる帯 お洒落袋帯、九寸帯、八寸帯など

============================
【裄丈のお直しについて】
概算ではございますが、以下の最長裄丈までお出しできるものと思われます。
≪最長裄丈≫ 現状寸法が最大寸法です。
詳細はお気軽にお問い合わせ下さいませ。
============================

希少な小石丸の糸を使用し縞大島を織り上げ草木染めで染め上げ、
その地にたたき染めを施した大変手の混んだ作品をお値打ちに入荷いたしました。
生地の上質さ、染めの色彩感覚、ワンランク上の上質なお品をぜひともお手元でご堪能くださいませ。

平安時代(927年)に編纂された格式(律令の施行細則)で、
三代格式の一つである『延喜式(えんぎしき)』に記された草木染色技法を再現する、
≪延喜式草木染工房・唖閑忙≫によるもの。
まさしく古代染織芸に長けた織元です。

大島を織り上げるのに使用されたお蚕は『新小石丸』

江戸時代に開発された日本古来の繭であり、
その後も皇室により伝統を守り保護飼育されていることで知られている、
宮内庁御用達糸「小石丸」は最上の高貴なシルク。
その小石丸を品種改良し、太さにムラのない良質な細繊度の生糸が「新小石丸」なのです。キメが細かく、美しい光沢をご堪能頂けます。

一般に流通する大島とは明らかに違う滑らかで美しい光沢感を持つ絹布。
しゅっとしなやかな創作大島紬地を、柔らかな紫色に染め上げて、
一面に施されたたたき染めの加工が、まるで粉雪のように・・・
着る人の、心にふれし、今日のよろこび…

上質で上品を感じさせる、素敵な仕上がりです。
幅広く様々な装いにご愛用いただけるでしょう。
特別価格でのご提供です。
どうぞお見逃しなく!

もちろん送料は無料。
商品到着後10日以内であればキャンセルも可能でございます!
気になった方は今すぐ買い物カゴへ入れるボタンをクリック!
※お仕立てあがった状態で保管されておりますので、たたみシワなどがあることがございます。この点をご了解くださいませ。

※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。
[HK079035]-[TP:渡邊]-[PS:松野香]-[CH:吉澤和]-[文責:吉澤和]-[0329019]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

東京2020オフィシャルオンラインショップ
夢への補助輪

最終決算 【平成最後の吉物クリアランス!】【延喜式草木染工房 裄66 唖閑忙】特選創作大島新小石丸使用≪仕・中古品≫「粉雪」糸にこだわる上質大島!身丈163-着物


ページトップへ